スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月21日神戸<レギュラークラス>参加者ふりかえり

今回は、やっと先に人をゆらせる感じだった。
去年は、いつも疲れていて、とにかく横になりたくて、
最初にゆらしてもらってばかりの私が、
その日は、先にゆらしたい、とおもった。

ゆらしていると何度となく、yuraraさんに「ゆらしている人も息を吐いて」と言われた。
何度となく、「あ、」と思う。私は普段から何かするとき、息を止めてるのかもしれない。
息を吐きながらゆらしているうちに、Yさんの身体が小さい子どもみたいに見えてきた。
全然重くないし、しんどくもなく。むしろ楽しかった。
自分の背骨が楽になる気もした。
私がゆらし終わってから、yuraraさんが、相手をゆらすとき(人と関わるとき)、
物理的な重さや大きさを超えた重さや大きさがあるとおっしゃった。
なんとなくわかった。
そのことを知るだけで人との関係も変わるかもしれない。

神戸のからだゆらしは、なかなか大勢の人でという雰囲気にはならない。
yuraraさんが言われていた。
「からだゆらし」は、すぐ目に見える効果を持って帰ってもらうものではないから、
実感が湧きにくいということ。
そうなのかもしれないけど…
私の場合は、いろいろ目に見えた変化があったから、そうでもないと思う。
じゃあ何をもってそう言う?と言われると、
それはとても抽象的だったり、感覚的だったりする。
例えば、五感がするどくなったかも、とか。
今まででの自分では考えられないような行動をしているとか。
自分が変われば相手も変わることを身を持って体験したりとか。
目には見えない「気のからだ」を体感できたとか。
そして、yuraraさんの言われる一言一言が、自分の道標になったりとか。
いつもYさんに労っていただいてゆらしていただいて、
私は毎回お土産をいただいた気持ちで帰る。
何がどっちへ転ぶか分からない現在、自分を守りたいと願うなら、
やはり私は「からだゆらし」だと思う。
安心とか喜びとかそういうのもを日常生活に発見できることが多くなったと思う。
「からだゆらし」のブログにある皆さんの感想にいつも感動している。

最近、笑うことが本当に増えた。
とりあえず、今、私は毎日が楽しい。

私は、趣味でタロットをするけど、からだゆらしを続けていたら、そのうちカードなしでもいろいろわかるかも。
(カードにはカードの意義もありますか^^)

(F・K)

テーマ : 気付き・・・そして学び
ジャンル : 心と身体

プロフィール

ゆらし仲間

Author:ゆらし仲間
月に一度、西東京市で「からだゆらし」のお手伝いをしています。

興味のある方は是非、お越し下さいね!

一緒にゆるんでリラックスしましょう。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。