スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月 東京一日ワーク 参加者ふりかえり


海外からの引っ越し、義父の介護、入院、そして葬儀、身内の老人たちの介護手続き、父の手術、息子の結婚、義父の住まいの整理、おまけに庭で3匹の子猫が生まれていてそれをひきとる・・・という激動の1年を過ごした結果、股関節が痛い、膝が痛い、肩も痛い。
もう一気に自分まで老人になってしまったのかしら、というここ数か月でした。
この夏の暑さもこたえ、何もやる気が起きないし、気ばかり焦って空回り。物忘れは激しいし、眠っても疲れが抜けない。もう、一体私どうしちゃったの?という感じでした。

からだゆらしの会が、思いがけず自宅の近くで開催されている のを知り、行ってみようかなと、何の予備知識もなく、なんとなくよさそうな気がして参加させていただきました。
遠かったらそこまで行くこともできなかったと思うので、これは恩寵です。

今回で2回目の体験でしたが、まったく初対面の方たちと身体を触れ合わせる。こういうことは日常ではまずありえないので、にこにこしながらもちょっと緊張。相手との距離をはかるというのもとてもおもしろい体験でした。
何これ?何これ??と思いながら、だんだん二人一組でのからだゆらしに入っていくのですが、完全に脱力することが意外に難しかったです。見知らぬ方に身体をゆだねる…これも新鮮な体験。
それでもゆらしていただくのはとても気持ちがよかったです。

ゆらされながら、深い呼吸 をする。少しずつ体がほぐれていくような気がしましたが、びっくりしたのはすべてが終わった後。
身体も軽くなり、心も軽くなりました。翌日、膝が痛くないのです。肩も上がるのです。
本当に不思議。

からだゆらしの後の台詞の練習はなんなのかなー?言葉をちゃんと相手に届かせる、ということなのかな?それは自分があまり得意でないことで、今まで全くきちんと向き合ってこなかったこと。これもよくわからないままに、頭の中を白紙にしてやっています。
おもしろい!少し、深層心理の勉強をしてきましたが、身体に関わることは未知の世界です。身体は内側と外側の間にあるもの、内側と外側をつなぐもの。大切なんですね。

からだゆらしの効果かどうかわかりませんが、最近、いる べきときにいるべきところにいられている、という実感があります。
夜寝る前に、教えていただいた「息を吸ってー、止めてー、はいてー。」をやっています。気持ちよく眠れます。

涼しくなってきたので、相乗効果でしょうか。
でも、まだまだこれは序の口なんじゃないか、という気がします。なんとなくですが、もっともっと自分は変わるんじゃないか、という予感。
これから自分に何が起きるのか?今まで見えなかったことが掘り起こされていくのでしょうか。わからない。わからないからおもしろい。
からだゆらし、身体が楽になるだけではない、それが何かはお楽しみ、ということで次回を楽しみにしています。

(N.K.)

テーマ : 心と身体
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

Secre

プロフィール

ゆらし仲間

Author:ゆらし仲間
月に一度、西東京市で「からだゆらし」のお手伝いをしています。

興味のある方は是非、お越し下さいね!

一緒にゆるんでリラックスしましょう。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。