スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一日ワークの振り返り その1

7月ワーク参加者の感想です。

【一日ワークに参加】 Bさん

今回のワークは、、記念すべき一日でした♪
皆さんにとっては、、あれが?っていう驚愕の内容だと思いますが、
私にとっては記念すべき一日と言える程の凄い出来事でした。

小学校の低学年から、、体育で人と同じように出来ない、
それも人並みではなく、、、最低ラインのことができない。
これ以上とり易いボールはないというぐらい優しいボールが飛んできても
そのボールをキャッチすることができない、縄跳びも、跳び箱も
何をやっても最低ラインができない。

体育の時間に萎縮して身体が固まっているだけでなく、
体育の授業がある日は朝から身体も心も萎縮している
体育が終わっても落ち込んで萎縮している・・・・
そんな大変窮屈な学生時代を過ごしました。

ですので、私の身体は何をやっても出来ないとず~っと思ってました。
指導されたように動かそうとしても指導されたようには動かなかった体です。
それが・・・・ 今回のワークでは腕と手が自然に動いて飛んできたものを
受け取れた。 それもたった1回で・・!  
私にとっては驚き、ひたすら驚きの出来事でした。
身体って動くの?  です。

今回の驚きの喜びを指導してくださったのはyuraraさんのお陰です。
もぉ~っと、もぉ~~っと、○十年早くお会いしたかった、、、
そうすれば、私に出来ることはいっぱいあったかもしれない、
もっと楽しい時間を過ごせたかもしれない、
そんな自分の激しい劣等感だらけの身体に可能性を見出せた一日でした。
yuraraさん、○十年分感謝です。ありがとうございます。

そして、、 yuraraさんはもちろんのこと、あのワークの皆さんとの空間が
私の身体を動かしたのだと思います。
緊張が全くなかったわけではないですが、皆さんとの安心の場だった、
だから自然に動けたのだと思います。
皆さんにも○十年分の感謝です♪

こ~~んなに歳とってからも、自分の知らない身体、自分の身体の可能性を
知ることができて本当に嬉しかったです。 ありがとうございました。

それから午前中のワークで皆さんとやりとりしている間に、
自分がこのワークに参加してから、人と深い部分で触れられる部分が多くなって
満ち足りた気分になっていることを再認識できました。
これも嬉しい発見です。

きっと単発の参加では起らなかったことでしょう、
参加して1年半以上、、何かが起きているのことを実感できはじめた
今日この頃です。

yuraraさん、皆さん、ありがとうございます。

テーマ : 心と身体のケアを大切に!
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

Secre

プロフィール

ゆらし仲間

Author:ゆらし仲間
月に一度、西東京市で「からだゆらし」のお手伝いをしています。

興味のある方は是非、お越し下さいね!

一緒にゆるんでリラックスしましょう。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。