スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「元気&きれいになるワーク+沖縄薬膳料理」のふりかえり

6月に開催したワークの参加者のふりかえりです。

【ふりかえり】6/27元気&キレイになるワーク+琉球薬膳料理
[気づき]

背中でペアと一体になって、いろんな思いを背中で伝え合った。
いろんな思いがさまざまな形で背中を通して伝わってくる。
背中から伝わってくるものは、暖かさだったり、悪寒だったり、包まれるような光だったり。
思いのすごさ

<許す>

人を許すって簡単じゃない。個々の事象を忘れてただ許すという気持ちを持ち続けることも困難で、いろんな雑念が去来する。

あのことは許そう、あのことはやっぱり許せない、過去が蘇る。
でも、許すって、自分も含めてなんだよね。
私もきっと許せないと思われることをたくさんやってきたんだ。
傷つけて、ごめんなさい。
酷いことを言って、ごめんなさい。
許してください。
そう思っている自分もいる。

<自分が犠牲になっても人のために> <自分も自由で楽しくかつ人のために>

こんなにやってあげているんだって思っても、相手は苦しいだけ。
楽しく、楽に、関われたら、相手も、楽しく、楽なはず。

背中ではわかっても、実生活に戻ると、実践はほんとに難しい。
自分ばっかりが犠牲になっているつもり。
自分ばっかりが頑張っているつもり。
自分ばっかりがいい人であろうとする。

どうしたら実生活でもゆるんで生活できるのかしら・・

<ひとりで全部やる> <助けてもらう>

人にお願いするくらいなら自分でさっさとやったほうがましってずっと思っていた。
人に頼んで負担をかけることが、自分の負担になっていた。
人に寄りかかることで、自分が弱くなると思っていた。
一人で全部やることが、「自立した大人」だと思っていた。

すべて一人でやっているつもりでも、どこかで、だれかに助けられている。
それがわかるようになったのは、子どもを授かって、いろんな人に助けられ、子どもも自分も育ててもらってきたから。

<分かち合う> <独り占め>

天国と地獄では同じものが用意されている。
大皿に盛られたたくさんの食べ物と、長い長い箸。
地獄では、我先にそれを食べようとするけれど、長い箸では他の人が邪魔になってうまく食べられない。
空腹で、状況をののしり、人を恨み、傷つけあう。
天国では、長い箸でまずはお向かいの人にどうぞと食べ物を運んであげる。
みな満ちたりて、幸せな笑顔。

同じものを与えられていて、感謝出来るか出来ないかの違い。
分かち合えるか分かち合えないかの違い。
その違いに気づくか気がつかないか。


[新たな体験]

Ø ペアから幸福を願ってもらったときの、一者のイメージから沸き起こる、不思議

時間や空間を越えて、誰とはわからぬ者と繋がる一体感
他者とのつながり、宇宙とのつながり
縦糸と横糸
うまく言葉にできないけれど、繋がった!という感覚

Ø ペアに気を送っていたときに受け取ったイメージ

果物や、穀物の実るイメージ
緑の蓮池にピンクの睡蓮が咲いているイメージ

Ø ペアから気を送ってもらっていたときの光と泉のシャワー

ぽろろん、ぽろろんとマシュマロのような白いものと、パステル色の音が空から降り注ぐ
こどもにかえったみたいに光と恵みのシャワーを浴びて遊んだ
とても楽しかった
「ぽろろん、ぽろろんは、竜の鳴き声よ」と琉球のママに言っていただいたときは、驚きと嬉しさで涙があふれた

Ø こどもの病気の回復を願ってもらったこと

参加者全員の暖かな、そして圧倒的な気に包まれた幸福
以前より、もっと元気な、心身ともに健やかな、笑顔の彼が確信できたこと


気づきも不思議な体験もうまく言葉になりませんが、これだけは確かです。
感謝の気持ちで満たされるワークでした。
いつもいつも、ありがとう!

テーマ : 気付き・・・そして学び
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

Secre

プロフィール

ゆらし仲間

Author:ゆらし仲間
月に一度、西東京市で「からだゆらし」のお手伝いをしています。

興味のある方は是非、お越し下さいね!

一緒にゆるんでリラックスしましょう。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。